社員研修について

社員研修について

社員研修は主に新卒入社者を対象として行われ、ほぼ全てと言っていいほどの企業で実施されている。学生から社会人となった新人社員に、仕事をする上で必要な知識や礼儀、ビジネスマナーなどの基礎を身につけてもらうという目的がある。一般的に入社後の4月に実施され1ヶ月から3ヶ月程度の期間で行われることが多い。
入社後に期待と現実とのギャップを感じたり、思うような成果が出せなかったりなど侵入サインが自信をなくしてしまうこともあるだろう。基礎がなっていないなどと言われてしまっては精神的にも追い込まれてしまうかもしれない。このような事態を招かないためにも「基礎能力」として必要なスキルを十分に身に付けさせておく必要がある。社員研修でより実践的な内容を行うことで対処できる能力を養うこともできる。会社全体で新入社員に自信とモチベーションを失わせない工夫をすることが重要であり、その一つの方法として社員研修があると言える。

関連記事一覧