医学部合格体験談2

合格体験記浪人生活・前女
大手予備校で1年間浪人しましたが、まったく成績が伸びないので2浪目はヒロ先生の予備校に通学することにしました。前橋本校の個室では私だけの特別カリキュラムで学習しました。結果、成績が短期間でアップし、両親も満足してくれる大学に合格できました。現役からストレスで太りましたが、ヒロ先生の予備校では楽しく勉強ができたので1年間在籍で7キロ程度のダイエットにも成功! 大満足です。

2 浪・ Y 君・医学部合格

前橋高校

ボクは高校時代、地元では一流の高校に行き、大手進学塾にも数カ所通っていた。

さぼっていた訳ではないけれど、現役での医学部合格は無理だった。浪人すれば合格できると思い、 一浪の時は都内の大手予備校に行った

。 春、大手の医学部コースに入ったのだから、なんとかなるだろうと甘い考えでいた。しかし、数ヶ月経っても成績は上がることもなく、 誰かと話す機会もなく、参考になるような学習アドバイスを受ける事もなく、ただ、時間が過ぎた。秋、ボクはまた合格できないことを予感した。

冬、結局、また合格できなかった。さて2浪目、東京での生活にはうんざりしていた。

このままだと2浪しても医学部合格はたぶんムリだと想像できた。ボクは遊んでいた訳ではないけれど、東京での浪人生活で成績は現役の時より下がったからだ。ボクは本当に落胆して群馬に帰ってきた。

ものすごく寂しかった。焦ってもいた。不安だった。 群馬県には医学部専門の予備校は帝医予備校【英語・現代文】しかなかった。

地元の小さな塾・予備校だ。塾名は知っていたが、外観は普通の家に見えるので、不安だった。とりあえず親のすすめで体験入学に行った。驚いた。いろいろな面で普通の塾ではなかった。

塾長先生は自信満々で、笑顔。「とりあえず一番高いコースで毎日レッスンしますか?」と言われた。両親は喜んで入塾させた。

数ヶ月後、ボクの生活はとても楽しくなった。A判定がすぐにとれるようになった訳ではないので、不安はあったけれど、成績は上がってきた。何とかなる気がする。そして夏が過ぎ、秋が過ぎ、必死に勉強する日々が続いた。

模擬試験の判定は良くなってきた。 冬、風邪を引かないように必死に体調を整え、医学部を受験した。そして、ようやく合格できた時は本当に安心した。

 第一志望の医学部ではなかったけれど、春の成績からすれば、上出来だった。 合格できて、本当に良かった。

最新情報をチェックしよう!

オンライン予備校の最新記事8件

>お問い合わせについて

お問い合わせについて

オンライン予備校の帝医オンライン予備校では、オクッスフォード大学から合格を頂いた帝医(e)ラーニングを実施しています。Zoomとは違う形式です。オンラインレッスンがさらにレベルアップしました。

午後6時以降は授業となりますので、お電話でのお問い合わせは出来れば午後9時から午後6時迄でお願いいたします。TEL:050-7103-8447(ヒロ塾長受付センター)

CTR IMG